私のもう一つの水探しとエムレット・エンジェル・ウォーター

最近、すっかり水にハマってますが、良い水を入手するなら、浄水器などで水道水をなるべく良いものに変えるという方法もありますが、水そのものを購入してしまうという手もあります。

続きを読む 私のもう一つの水探しとエムレット・エンジェル・ウォーター


映画『Water』で考えた

前にも、こちらの記事『気や波動を学ぶ教室-愛茶気道という教室』で書きましたが、数年前、母が突然病気になってから、私はそれまでも人並み以上だったと思うのに、一層、心身が健康であることとか、自分で病気を治すとかそういうことに強い興味を持つようになりました。
今も健康に関する情報は気にしており、最近は特に水の重要さを再認識していました。

そんな時、『Water』という、ロシアの映画製作チーム「マスタースカヤ」によって2006年に製作された映画を観る機会がありました。

続きを読む 映画『Water』で考えた


特別な日 -2010年3月21日-

このブログを書いているまさに、今日のことなのですが、2010年3月21日は、なにやら特別に意味のある日らしいです。

もっと早くこの記事を書くべきだったかもしれません・・・。 続きを読む 特別な日 -2010年3月21日-


好奇心と真理

物心ついたころから、インカ帝国とか、アトランティス大陸とか、UFOとか幽霊とか宇宙とか人間の超能力とか病気になるメカニズムとか…、とにかく「よくわからないもの」が気になる方でした。
今でも本当のところを知りたいという思いは人並み以上にある気がします。
自分に不思議な力が一つも無いので、余計に好奇心が強くなってしまうのかもしれません。

大人になってその熱は少々クールダウンしてましたが、10年以上前に読んだ大真面目な医学書人はなぜ治るのか―現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズムを読んだ時から、また再燃していました。 続きを読む 好奇心と真理


政木和三ワールド その1

政木和三(まさきかずみ)氏。ご存じの方は多いのでしょうか・・・?

私は、昨年、お友達に教えていただいて、初めて知りました。
しかし、今では、私の尊敬する日本人、五本の指に入るであろうお方です。
どんな方かと一言で言ったら、エジソンが世界の発明王なら、政木さんは、日本の発明王でしょうか。

大阪大学工学部にて全学科、さらに医学部、理学部でも学ばれ、工学博士であった政木さんが発明したものは3000件にものぼります。
主なものに、自動炊飯器、瞬間湯沸器、自動ドア、CTスキャン、魚群探知機、エレキギター、・・・、あげればキリがないほど現代の生活に当たり前のように存在するものを、世に送り出された方です。 続きを読む 政木和三ワールド その1