(急募)豪華な波動のお勉強会!

ずっと前ですが、このブログのこの記事『気や波動を学ぶ教室-愛茶気道という教室』でも書きましたように、私の中では、いまだに「この世のすべては波動だ!」ということになっています。
でも、愛茶気道教室で、気を体感しているにもかかわらず、いまだに、波動がどういうものかよくわかりません。

全ての物質が、その振動が違うだけで、それぞれ固有の性質をもつことになるなんて言われても、しかも振動が変われば、その物質の状態も変わる、と言われても、どうも振動というところがピンときません。なんというか、何がどうなっているのかイメージしてみたいのですが、イメージできずに悶々とするわけです。
でも、このお話しは真理であるような気がしてなりません。アダムスキーが知り合ったという金星人もそう教えてくれたといいますし・・・。(^^;) 続きを読む (急募)豪華な波動のお勉強会!


今年も今日は特別な日?!

お友達が、今日は特別な日なので、ぜひ以下のブログを見てみて、と情報を送って下さいました。

運命のパートナーを引き寄せる22のルール ソウルメイトに出会う魔法
というブログの
3月21日 20時02分のマジック
という記事です。 続きを読む 今年も今日は特別な日?!


ヒューマンヘルス研究所の阪口由美子先生

前回の記事『気や波動を学ぶ教室-愛茶気道という教室』の気の教室は、先生も素晴らしい方ですが、そこに集まる生徒さんも、不思議な力を持った方や、素敵な方がいらっしゃいます。
少し前の記事『1ヶ月で3キロ減達成!』のヒューマンヘルス研究所の阪口由美子先生も生徒さんの一人なのですが、この方もまた愛のかたまりのような方で、私は勝手ながら「健康の師匠」と仰がせていただいてます。

先日、その阪口先生が、お仕事で、ある企業の担当者の方とやり取りをしていたら、その方がやりとりの内容をエッセイにしてくださったとかで、私にもそのエッセイを見せてくださいました。

ヤル気が出そうで、元気もになれそうな素晴らしいことが書かれていましたので、ここに紹介させていただくことにします。
続きを読む ヒューマンヘルス研究所の阪口由美子先生


気や波動を学ぶ教室-愛茶気道という教室

以前、当ブログの記事『好奇心と真理』でも書きましたように、私は、幼い頃から、不思議な現象とかお話しが好きで、自分の身には不思議なことは起こったことはないのに、大抵の不思議話しは自然に受け入れます。

2007年に、母が胸水が溜まり、末期がんだと言われた時も、私を含め周りの者は、治すことだけを考えて、がんが治ったとか治したとかいう本やネット情報を読み漁りました。
そうしているうちに、自分が知っていることはこの世の中のまだまだほんの一部にすぎないということに気づき、科学では解明されていないけれど、明らかに存在している「気」や「波動」といったものに、改めて強く感心を持つようになりました。 続きを読む 気や波動を学ぶ教室-愛茶気道という教室


特別な日 -2010年3月21日-

このブログを書いているまさに、今日のことなのですが、2010年3月21日は、なにやら特別に意味のある日らしいです。

もっと早くこの記事を書くべきだったかもしれません・・・。 続きを読む 特別な日 -2010年3月21日-


好奇心と真理

物心ついたころから、インカ帝国とか、アトランティス大陸とか、UFOとか幽霊とか宇宙とか人間の超能力とか病気になるメカニズムとか…、とにかく「よくわからないもの」が気になる方でした。
今でも本当のところを知りたいという思いは人並み以上にある気がします。
自分に不思議な力が一つも無いので、余計に好奇心が強くなってしまうのかもしれません。

大人になってその熱は少々クールダウンしてましたが、10年以上前に読んだ大真面目な医学書人はなぜ治るのか―現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズムを読んだ時から、また再燃していました。 続きを読む 好奇心と真理


2012年のこと

去年の後半だったと思います。
テレビで、2012年に地球が危機に陥るとか、人類滅亡とか、そんな特集を組んだ番組がいくつか流れていました。
家事の傍らに適当にしか見ていなかったのですが、2012年に大きな電磁波の集団が地球に近づくとか、太陽の黒点が影響するとか、マヤ文明の未来について書いてある予定表が、2012年で終わっているとか、なにやらまことしやかに不安なことが語られていました。 続きを読む 2012年のこと


政木和三ワールド その1

政木和三(まさきかずみ)氏。ご存じの方は多いのでしょうか・・・?

私は、昨年、お友達に教えていただいて、初めて知りました。
しかし、今では、私の尊敬する日本人、五本の指に入るであろうお方です。
どんな方かと一言で言ったら、エジソンが世界の発明王なら、政木さんは、日本の発明王でしょうか。

大阪大学工学部にて全学科、さらに医学部、理学部でも学ばれ、工学博士であった政木さんが発明したものは3000件にものぼります。
主なものに、自動炊飯器、瞬間湯沸器、自動ドア、CTスキャン、魚群探知機、エレキギター、・・・、あげればキリがないほど現代の生活に当たり前のように存在するものを、世に送り出された方です。 続きを読む 政木和三ワールド その1