1ヶ月で3キロ減達成!

昨年の11月のことです。

ここ一年くらいの間に体重がジワジワと増えつつあり、なんとかしなければ、と焦り始めていた時でした。

同じ気の教室に通う方で、ヒューマンヘルス研究所というところの所長さんで阪口由美子先生という方がいらっしゃるのですが、ローフード・マイスター1級の資格を取るにあたり、ローフード生活をしてレポートを出してくれるモニターを探しているとのことで、ちょうど私に声をかけてくれたのでした。

何をするのかというと、その方が講習を受けて勉強したことに従った食生活を、私が3週間やってみて、毎日簡単な記録を残し、3週間後に提出すればよいというものでした。

ローフードとは、主にナチュラル・ハイジーンという健康法に基づいた、できるだけ加熱しない、生きた状態のものをいただくというものですが、その所長さんは久司先生という方に師事しマクロビオティックを極められた方なので、今後は両方の食事法のいいところを取り入れた健康法を研究してみたいとのことで、ローフードの資格をとることにしたそうです。

実は、私は6年ほど前に、ナチュラル・ハイジーンの本を買ってまして、それ以来、ナチュラル・ハイジーンの食事を基本としていたのでした。
簡単に言うと、米は玄米、朝は果物、昼と夜は野菜を多く、肉・魚などの動物性たんぱく質は少なめ、そして水分をよくとる、といったことです。
ただ、朝は基本的に果物しか食べないとか、ご飯と動物性たんぱく質を同時にとってはいけないとか、水をたくさん飲むとかいうルールがキツくて、かな~りアバウトにやってました。チーズなどの乳製品も大好きですし・・・。

今回、モニターになるのを機に、ナチュラル・ハイジーンをもっとちゃんとやってみようという気になり、お引き受けすることにしたわけです。

初日に、所長さんから、これから3週間にどういう食生活をすればよいかとか、どういった記録をとればよいかなどの説明を受け、3週間後にどんな自分になっていたいかという目標も立てました。

で、決めた目標は・・・

  1. 足のむくみをとる
  2. 片頭痛をなくす
  3. 消化不良をなくす
  4. 便秘をなくす
  5. 体重を3キロ減らす
  6. 肌のくすみをとる
  7. 吹き出物をなくす
  8. 婦人科系のトラブルをなくす
  9. 目覚めをよくする

アドバイス通りにすれば、全部クリアできますよ、と所長さんはきっぱりとおっしゃいました。
本にも書いてありましたが、ナチュラル・ハイジーンの生活に変えると、10~20歳は若返る、のが普通なのだとか。

そして・・・

なんと、ほぼクリアできました。

クリアできなかったのは、体重が2キロしか減らなかったこと、そして、朝はやっぱり眠い、の2点。
外食が結構多かったし、飲み会も2回もあったし・・・。
寝るの遅いし~・・・。

でも、余りに体調がよい感じがしたので、モニター終了後も一人で続け、その1週間後には、体重は3キロ減りました。
つまり、1ヶ月で3キロ減!!
そして、今もできるだけやっています。体重は、開始から4キロ減。
余り減りすぎても怖いので、お肉や甘いものをとったりしながら、調整してます。
体重を増やす為の調整なんて、なんて贅沢というか余裕なのだろう、と自分でも驚きです。

先日、2ヶ月ぶりに会った人に、色が白くなったし、肌も綺麗になったし、痩せたし、なんで~?!と言われました。
このことを話したら、その人もやってみる!と意気込んでました。

こんなに凄い、ナチュラル・ハイジーン、というか、ローフード生活。
もう少し詳しいやり方を、そのうちまとめてみたいと思います。

【よく読まれている記事】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。