カビキラーで、鼻、悪化!

私は、鼻がおかしくなってからというもの、お風呂掃除は、入浴時に髪を洗った後、石けんを付けたスポンジで毎回掃除する、というのをやっています。
匂いがわからなっくなった原因の一つに、私がそれまで結構マメにカビキラーを使って、お風呂掃除をしていたからではないか、という懸念があったので、極力使わないでいたのでした。
それなりに綺麗だったのですが、カビが少し目立ってきたので、昨日とうとう、カビキラー使用に踏み切りました。

そうしたら、見事に、その後の、お昼ご飯から、味がまた、かなりわからなくなりました・・・。(-_-;)

・・・

ご飯の味も薄れるのですが、私の場合ナッツ類が好きで、ナッツ類というものはだいたいいつも安定した味なので、ナッツを食べると、自分の嗅覚・味覚の程度がわかるのです。
昨日は、味は正常時の2割程度になってしまいました。今日は少し戻って、4割程度になったでしょうか・・・。

でも、何故、カビキラーが原因かなどと考えていたかというと、4つほどワケがあるのです。

  1. 私はどうやら他の人よりも頻繁に(1~2週間に1回くらい)カビキラーを使っていた。しかも、マスクは不使用で換気だけで。
  2. そして、毎回、カビキラーを使った後は、胸が苦しいとか、頭に違和感を感じるとか、半日くらい、匂いが変、などと鼻が正常じゃなくなっていた。
  3. 実は私の実家の父も、匂いがわからなくなって久しいことがわかり、原因を聞いたら、若い頃から趣味で大工作業をやっていて、いつもシンナーやベンジンの匂いを嗅いでいたからではないか、とのこと。
  4. そして、トドメ・・・。なんと私の職場の女性の方も、私より1ヶ月遅れで、嗅覚・味覚障害になった。やはりマメにカビキラーを使う方であった。

例が少なすぎて、断定は全くできませんが、ネットで調べても、カビキラーを使った後、嗅覚障害になる、とはいくつか発見できます
ただ、それが、ずっと続いたという方はまだ見つけてませんが。

私の場合、普段から弱っていた鼻に、風邪の菌のダメージで、始まりました。
先輩の女性は、私の始まりの頃、鼻炎的な症状が続いていて、それが治った2週間後くらいから始まりました。
そして父は直接の原因は、やはり風邪が引き金。

例が少ないし、他の要因も人それぞれですので、どれがとは断定はできませんが、カビキラーを使う度に、異常が出るのは確かです。

でも、どうしても落ちないカビの汚れには、ああいった塩素系漂白剤は重宝しますので、これからは使用頻度はかなり下げて、使う時は、濡れマスクと普通のマスクと二重・三重に使うくらいの対策をして、利用したいと思います。

そして、一つ、少し希望の光が・・・。

数ヶ月前に、私の娘が風邪をひいた時、同じ職場の方が、風邪に効くというお灸の本を貸して下さったのですが、その本になんと「風邪の後などに、においがわからなくなったときは」という、まさにドンピシャ!な項が載っていました。
ゆっくりですが回復していたので、ちゃんとやっていなかったのですが、昨日の急悪化を治す為、今日、しっかりやってみようと思います。
多分、お灸とかツボ押しというのは、一日で治るというものではないと思いますので、しばらくやってみるつもりです。

【よく読まれている記事】


【関連するかもしれない記事】


“カビキラーで、鼻、悪化!” への2件のフィードバック

  1. おお!結構ブログ書いているね!!

    カビキラー・・
    あの手の洗剤?は、気をつけないとたいへんなことになるしね。

    !!母!!すごく嗅覚がない人なんだけど・・・まさか・・・!
    後で聞いてみよう!!

  2. ええ!なんとか。
    有言実行で行きたいと思います。今年こそ。

    カビキラーねぇ、使用上の注意を守らないで使ってはダメかも。
    お母さんに、ぜひ聞いてみてね。
    他の化学薬品についても、使用上の注意は極力守りましょう、とお伝えください!

    それと、昨日ゲットした情報によると、お風呂のカビは50度以上のお湯をかければ、発生しないらしいです。
    うちに眠っている、スチームクリーナーが活躍する時が来たかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。