嗅覚と味覚の障害の鼻、回復。そしてまた・・・。

このブログも、大変久しぶりの投稿になります。
ここ数年は、Facebookで始めた音楽ページに力を入れていたのですが、最近は、ITの勉強や副業の時間が増えてきて、それすらも少々手薄になってきておりました。
何事も始めるのは簡単ですが、続けることはなかなか大変だと、身を持って感じつつ反省しております・・・。
(-_-;)

で、タイトルのことですが。
なんと、先月、久しぶりに、味覚は9割、嗅覚は8割5分まで回復したと感じることがあったのでした。
あの3年9か月前の風邪以来、どうしてもよくわからなくなっていたものの臭いをはっきりと感じられるようになったのです。
それは、好きだったお香と、少々汚いお話しですが、排泄物の臭い・・・。(^_^;)
公衆のお手洗いで人が入った後も、ここ数年はなんの苦も無く平気で入れていたのに、先月、はっきりわかってしまいました。「あ・・・」と。
それに、おいしくなくて飲めなくなっていた三ツ矢サイダーも、以前の好きだった味に戻っていたのでした。

しなくていい苦労もするようにはなりましたが、それが人並みということですから、とても嬉しくて、早くブログに書かなくちゃと思いつつも、一時的なものかもしれないからと、様子を見ていましたが、もう確実になりました。
お医者様に、もう治らないと断言されたことでも、治ることはあるのだと、とても希望が湧き、身体を治すということについても自信がついて、どうブログにまとめようかとワクワクしながら考えたりしていました。
^_^

そして、それが2週間続いた頃、夜ベッドの上で読書していたら、そのまま寝てしまって、体が冷え切って起きたその次の夜から、風邪を引いてしまいました。一日目は38度くらいでしたが、二日目に、また39.7度と、40度近い熱。そして、三日目に、気づいてしまいました。「味噌汁の大根の香りが弱い・・・。」・・・。
また排泄物の臭いは依然と違う臭いになってしまいました・・・。
(ToT)/~~~

でも、試しに飲んでみた炭酸飲料は大丈夫でした。おいしい。
食べ物の味は、それほどひどく変わってはいないようです。でも、ほんのり薄く感じる・・・。
(^_^;)

結論。味覚は8割5分、嗅覚は8割にまた下がった感じです。

高熱が出ている時、眉間が痛かったので、二日目に、なんとか痛みを和らげたくて、温めようと思い、カイロとかをあてたりしていたのでした。ただでさえ、高熱出てるのに、あれはよくなかったのかもしれません。
でも、二日目は思考回路も麻痺気味だったので、普段は冷静に判断できることでも、うまく処理できなかった気がします。今更後悔してももうしょうがないです。

ちなみに、神経について軽く調べたら、こんなページを見つけました。
http://okwave.jp/qa/q3764464.html

やっぱり、額にカイロはやってはいけなかったかも・・・。今後、眉間に限らず、熱が出た時、顔や頭を温めるのはよくない気がしますので、それだけは気を付けようと思います。

しかし、ここ数年のことで、一度死んだらもうダメという神経細胞なども、他の細胞が使えるようになったりして、ゆっくりでも回復できることがわかったので、余り気落ちしていません。
きっと来年くらいには、すっかり元の感覚に戻れるような気がしています。
\(^o^)/

【よく読まれている記事】


【関連するかもしれない記事】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。