スピードラーニングを始めてみました。第一所感など

私は、21世紀には、移動手段やITの進化などにより、外国は遠い存在ではなくなっていくと感じてました。
翻訳技術が完璧になるか、はたまた地球共通語というか国際標準語が必須になると思っています。

日本は第二外国語というものが無く、多くの人が日本語しかまともに使えない現状に、私は懸念を抱いてまして、自分の子供には、小さい頃から英語を習わせてきました。
今中3ですが、私よりもずっと英語理解力が高いです。ヒジョーに羨ましい・・・。

私も、国際社会に今すぐ出るわけではなくても、とりあえず、ネットの情報や映画や外国人とのコミュニケーションなどを楽しめるようになりたいと思い、長年細々と英語の勉強はしていました。
知らない言葉を調べながら、ネットの情報をなんとか読むことはできますが、聴くとなると、かなり無理があります。

そんなわけで、長年気になっていたのが、スピードラーニング という英語教材。

英語の後に日本語訳がすぐ流れるものを繰り返し耳で聴いてるだけで、英語環境に浸れるという、今では石川遼君もユーザーだとかで知名度が上がっているアレです。
本やビデオを見ながら勉強する時間がとれないので、ながら作業が可能な聴くだけの教材に興味があったのでした。

ただ、いまひとつ差し迫った需要は無かったため、後回しになっていたのですが、今年の初め、かつての生徒さんと合ってお話ししているうちにモチベーションが上がり、一緒に始めることにしました。
その方は、外資系の職場に就けたので、英語が必要なんだそうです。

私にも、そういう切迫感が欲しいので、目標を決めることに。

とりあえず、半年以内に、英語のドラマや映画を字幕無しで楽しめるようになる!!

これに決めました。

で、スピードラーニングの内容についてですが、申し込みをすると、まずは無料お試し教材と第1回目の教材などが届きます。
ちなみに、第1回目の教材は、CD&スクリプトブックが2巻分です。

届いたら、10日間以内に第1回目の教材を返品するか、本契約ということでクレジットなどによる支払い手続きをするか、します。
私は、ちょっと遅れてしまい、10日間を過ぎてから、支払い申し込み書類を郵送しました。多分大丈夫だろうと思いますが・・・。(^_^;)

毎月4巻ずつ届くコース(14,280円/月(3,570円/巻))がお得だったのですが、1巻を一ヶ月たっぷり聴き倒したいのと、万が一途中で続けられなくなっても無駄なく解約できる、との理由から、毎月1巻コース(4,515円/月(4,515円/巻))を選びました。
ですので、今後は、来月以降に、月に一度、CD&スクリプトブック1巻分の教材が届くことになるはずです。

でも、初めから楽天で一括で買える、もっとお得な1~16巻まで一括で支払ってしまうコース(1回のみ50,400円(3,150円/巻)や、1~32巻まで一括で支払ってしまうコース(1回のみ104,160円(3,255円/巻)や、1~48巻まで一括で支払ってしまうコース(1回のみ157,920円(3,290円/巻)、というセットもあるようです。
ですが、気づくのが遅かった(今届いているものを返品するのが面倒くさい・・・)のと、なんといっても今そこまで出す勇気が無いので、これはやめました。

教材内容は、まだお試し教材しか聴いてませんが6シーン分の会話が、英語+日本語(18:04)と、英語のみ(5:58)、収録されています。
英語+日本語の会話は、英語の文がほどよい長さで切れ、立て続けにその日本語訳が流れるので、聴いていてスムーズに意味が飛び込んできます。

この何日か聴いてみて、自分なりの、聴き方がわかってきました。
まず英語+日本語を何度も聴いて意味を覚えてしまってから、英語のみを聴いて、全ての音をしっかり聴きとれて、聴く寸前に頭の中で次のフレーズが出てくるくらいになるまで何度も聴く、という2段階方式です。
この聴き方で1枚のCDを一か月間、繰り返し聴き続ければ、そのCDの内容については応用利用も可能になる、という予定です。(^_^;)

まだ手続き受領の通知などが来ないので、第1回目の教材の方はなんとなく開封していないのですが、それが届き次第、第1回目の教材から本格的に始めていきたいと思っています。
(多分、メールか書類が届くと思ってるのですが、どうなんでしょう・・・?)

【よく読まれている記事】


【関連するかもしれない記事】


“スピードラーニングを始めてみました。第一所感など” への2件のフィードバック

  1. おお!ほんとに始めたのだね!

    英語の何に重きを置くかにもよるとは思うけれど
    気軽に始められそうだし、いいのではないでしょうか?

    ただ、会話と言う意味では相手のいない教材だと
    なかなか難しいと思いますが・・・

    今度、教材一度聞かせて♪

  2. ええ!ぜひ聴いていただきたい!
    プロの目から見て(聴いてか?)どのように感じるか、興味深いです!
    おいしいもの食べがてら、やりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。