政木和三ワールド その1

政木和三(まさきかずみ)氏。ご存じの方は多いのでしょうか・・・?

私は、昨年、お友達に教えていただいて、初めて知りました。
しかし、今では、私の尊敬する日本人、五本の指に入るであろうお方です。
どんな方かと一言で言ったら、エジソンが世界の発明王なら、政木さんは、日本の発明王でしょうか。

大阪大学工学部にて全学科、さらに医学部、理学部でも学ばれ、工学博士であった政木さんが発明したものは3000件にものぼります。
主なものに、自動炊飯器、瞬間湯沸器、自動ドア、CTスキャン、魚群探知機、エレキギター、・・・、あげればキリがないほど現代の生活に当たり前のように存在するものを、世に送り出された方です。
そして、その特許料が4000億から5000億円にも上ると言われながらも、一切の特許料をを受け取らない主義を貫き通したというからお見事です。

政木さんの快挙はそれだけにはとどまりません。50歳で始めたゴルフで、しかもその後何年もブランクを空けたにもかかわらず、58歳で関西シニアゴルフ選手権で優勝、72歳の時には、アマチュアで初めてエイジ・シュート(年齢と同じスコアで回ること)を達成、ホールインワンは7回、という信じがたい記録を残されています。

しかし!本当に目を見張るべきなのは、政木さんが追求した真実、真理、そして精神世界の奥深さです。

といっても、かつての政木さんは、非科学的なことなど認めない科学一辺倒の人でした。
昭和40年代後半の「スプーン曲げ」ブームの頃、連日のように、科学的にありえないスプーン曲げなどの現象をはやしたてる番組に憤りを感じ、テレビ局に抗議の電話をかけたそうです。
そうしたところ、工学博士からの電話だということで、逆にテレビ局側の要請により、テレビ番組に出演したのでした。超能力の嘘を暴くべく自分の発明した金属ひずみ計測器を持参して。(まるで大槻教授?)
ところが、超能力者が手を一切触れていないのに、スプーンに取り付けた金属ひずみ計測器のメーターが触れたのを目の当たりにして、超常現象に目覚めたそうです。
(見もしないものを手放しで頭だけで認めるのではないところが、妙に納得のいく精神世界デビューと思えます。)

その後、身の回りに起こった数々の超常現象により、次第に、この世の中には人間の知らない未知のエネルギー(ご著書の中で生命体と表しています)が存在し、それは人間の肉体の中にもあると理解するようになります。
そして、ご自身の体験や、科学的に検証してわかったことなどから、目に見えない精神世界について、わかりやすい言葉にして、数々の本を出すようになりました。それに、ゴルフ上達の本も。
発明により多くの人の生活を便利にし、たくさんの命を救っただけではなく、ご自身でも超能力と呼ばれるような奇跡を起こすようになり、人の病気を治してあげたり、頼まれたら未来を予知し教えてあげたりと、生涯、人の為に尽くされたのでした。

私が近年人生の目的としている、「人を幸せにする為に生きる」を、まさに人生で実行し続けた方といえます。

天才的な博士でありながら、科学や精神世界の難しいことをわかりやすく教えてくださった政木さん。
それがよくわかる、生命体についてのエピソードを紹介します。
『この世に不可能はない』より抜粋。

世の中には、自分と生命体を分け合っている人がいるものだ。そういう人に会うと、胸にジーンとくるからすぐわかる。
私は、よく女の人に「会った瞬間、第一印象で胸にジーンと響く人と結婚するといい。そうすれば夫婦の間がものすごく円満にいきますよ。」と言う。

だそうです。
生命体なんていうと、何が何だかイメージしにくいですが、こんな風に言われると、なんとなく、そういうものなのだとわかるような気がします。
これから、初対面の人とお会いする時は、ジーンとくるかどうかよ~く意識してみると面白いかもしれません。

【よく読まれている記事】


【関連するかもしれない記事】


“政木和三ワールド その1” への6件のフィードバック

  1. 私も政木さんを尊敬しています。
    人を幸せにする為に貢献された、偉大な人ですよね。
    知名度がどれくらいかは存じませんが、
    さらに多くの人に知ってもらいたいです。

    ところで、連れ合いさんと初対面の時、ジーンと来ました?
    私は?です。(苦笑)
    ただ、なんとなく気になり、チラチラと見ていたような。
    まあ、今仲良くしているので、よし!としましょう。

  2. >ところで、連れ合いさんと初対面の時、ジーンと来ました?

    オホホホホ・・・。
    私も職場で、しかも、私が仕事で事務的な説明をしたのが初対面だったので、そういうのを感じる余裕がなかったような…。(^_^;)

  3. コメントありがとうございます。レスが大変遅くなり失礼いたしました。
    政木さんについては、私もそろそろ調べ直したいと思っていたところです。
    ただ、データを入れておいたハードディスクが壊れてしまいましたので、また図書館で本を借りて、まとめるつもりでした。
    そういうわけですので、でき次第でよろしければ「政木和三ワールド その2」としてアップいたします。少々お待ちを!

  4. はじめまして。
    偶然、政木先生のことでネットサーフィンをしていたときに
    貴ブログに遭遇しました!
    お酒を飲まなくなられたことや、生きかたなど、まさに今の私を全く同じ心境です。
    政木先生にはアンチ派もいますが、1分間呼吸法で救われたと思っています。
    語ることがくどかったり辛気臭い呼吸法の大家もいるなかで、楽しい明るい、面白いの三拍子が揃った政木先生の大ファンです。
    大黒様など直に拝見して拝みたいなあと思っています。
    これからも時々遊びにきますので、よろしくお願いします。

  5. 狼パパ様。コメントありがとうございます。
    ブログとFacebookとの使い分けをきちんとしたいと思いつつ、最近はFacebookばかりになってしまって、こちらの更新がすっかり停滞してました。
    でも、Facebookでは長い記事は書きづらいので、そろそろ、こちらも再開しようと思っていたところです。
    ですので、コメントをいただき、とても嬉しく励みになりました。
    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。